口うるさい攻撃的な妻が憎い

こんな話を私はよく聞きます。

未熟な頃は私もそう思っていました。

離婚して違う人と結婚したらうまくいくのか?

答えはNOです。

今の自分に今の妻がちょうどいい と まず受け入れる(受容)することがスタートです。

すべてがあなたにちょうどいい。
今のあなたに今の夫がちょうどいい。
今のあなたに今の妻がちょうどいい。
今のあなたに今のこどもがちょうどいい。
今のあなたに今の親がちょうどいい。
今のあなたに今の兄弟がちょうどいい。
今のあなたに今の友人がちょうどいい。
今のあなたに今の仕事がちょうどいい。
死ぬ日もあなたにちょうどいい。
すべてがあなたにちょうどいい。

お釈迦様の言葉です。

私は被害者で妻が加害者です。

「口うるさい妻が憎い」

この話には被害者と加害者が存在します。

夫であるあなたが被害者。口うるさい妻が加害者です。

自分がイライラする原因は妻にある 私は被害者です。

こういう世界観で観るから、妻の言っていることの「すべてが口うるさく観えます」

本当に強いものは、被害者にも加害者にもなりません。

絶対的な世界観を持っています。

小言に感謝する

妻から毎日言われる小言。

これも、今の自分に今の妻がちょうどいいと受容した上で

自分の為を思って言ってくれているんだ

有難し

と思って感謝する

最初は我慢できなくても、継続していくうちにだんだん慣れていき、

気づいたころには

今まで嫌だと思っていた妻の小言は、あなたの人生のアドバイスに代わります。

ムリ!という人のために

好きの反対は嫌いではなく、無関心です。

あなたに小言を言う妻は、あなたに対して感情があるのです。

あなたに対して妻が言っていることは、ときに感情に身を任せたナイフのような鋭い小言、いやうちのは暴言だよ!と言いたくなることもあるかもしれませんが、たとえ暴言であったとしても、妻があなたに感情があるという事実は間違いありません。

感情があるから言ってくれている

まずこれを言い聞かせることから始めましょう。

妻を変えることはできる?できない?

口うるさい攻撃的な妻を変えることはできるのでしょうか?

結論からいうとできます。

夫であるあなたが、今の妻が今の自分にちょうどいいと妻を受容すると決めて、まいにち妻に感謝の気持ちを持ち、感謝の気持ちを言葉で伝え続ければ、必ず変わります。

言葉だけではだめです。行動でも示さないといけません。

ダイエットや筋トレと同じで“継続”しないことには絶対に無理です。

表層的な言葉やメソッドで短期間で変えるのは無理です。

長い期間、毎日少しづつで構いません。とにかく継続です。

受容して、肯定的に見て、継続する・・・

簡単そうで難しい、難しそうで簡単

でも、だれでもできる

やる!と決めれば。

この先、毎日口うるさい妻だなぁと思って一生を過ごすか、半年か1年かは個人差はあるかもしれませんが、まず自分が変わろうと決めて、妻を受容し感謝を伝える行動をとるか・・・

あなた次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です